首都圏新築マンション坪単価、22年4Qは4.4%増|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

query_builder 2023/02/07
ブログ
m_shirobito-20210627175433506


(株)東京カンテイは1日、2022年第4四半期(10~12月)における、首都圏の新築・中古(既存)マンション市場の四半期調査レポートを公表した。

 首都圏での新築マンション坪単価は347万5,000円(前期比4.4%増)で、2期連続のプラスとなった。今期も東京都の供給戸数シェアが引き続き拡大。東京都千代田区の“番町アドレス”に立地する高級物件から、坪1,000万円以上の住戸が新規分譲されたことも大きく影響した。

 既存マンションの平均単価は226万4,000円(前期比0.9%増)で、10期連続のプラスとなった。「築5年以内」(平均坪単価399万1,000円)、「10年以内」(同346万6,000円)、「20年以内」(同283万1,000円)、「30年以内」(同218万円)、「30年超」(同164万8,000円)で、すべての築年帯で上昇。「築5年以内」は2期ぶりのプラスとなり、22年第2四半期に記録していた直近の最高値を上回って400万円の大台に迫った。

 大手ディベロッパーの供給シェアは36.3%(同0.7ポイント上昇)と3期連続で拡大した。 



記事検索

NEW

  • ZEH住宅の取得、省エネ改修を支援|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2023/03/21
  • 八潮不動産売却|八潮周辺の不動産のことなら三共コスモス株式会社へお任せください

    query_builder 2023/03/19
  • 「フラット35」申請・契約のオンライン化を推進|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2023/03/19
  • UR、賃貸住宅でのIoT機器活用へ実証実験|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2023/03/15
  • 八潮八潮の査定ご依頼|八潮周辺不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2023/03/12

CATEGORY

ARCHIVE