ビル空室率|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

query_builder 2022/09/19
ブログ
20D7F37B-ED9E-4E9F-8396-7948AA08C7A5-1024x1021 (1)


 ビルディンググループはこのほど、2022年8月の全国6大都市圏(東京、名古屋、大阪、福岡、札幌、仙台)の主要エリアにおけるオフィスビル市況調査の結果を発表した。調査対象は、空室率が基準階面積100坪以上。推定成約賃料は基準階床面積100~300坪で、空室1坪当たりの単価(共益費込み、税別)。

 東京主要5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)の平均空室率は7.04%(前月比0.07ポイント上昇)と3ヵ月ぶりに上昇した。エリアを問わず、既存物件で大・中規模の成約事例が随所でみられたものの、大型の新築ビル竣工が影響したとみられる。1坪当たりの推定成約賃料は2万1,856円(同208円減)と低下に転じた。

 区別の平均空室率は、千代田区5.03%(前年同月比0.19ポイント低下)中央区9.22%(同0.24ポイント上昇)、港区8.86%(同0.18ポイント上昇)、新宿区6.27%(同0.27ポイント上昇)、渋谷区3.92%(同0.25ポイント低下)。

 その他の都市は、名古屋が空室率5.26%(同0.09ポイント上昇)・1坪当たり賃料1万3,243円(同119円増)、大阪が4.64%(同0.25ポイント上昇)・1万2,751円(同17円減)、福岡が4.38%(同0.26ポイント上昇)・1万5,898円(同56円減)、札幌が1.57%(同0.05ポイント上昇)・1万3,067円(同1,230円増)、仙台が3.40%(同0.90ポイント低下)・1万1,061円(同587円減)となった。


記事検索

NEW

  • 北小金駅南口東地区の再開発事業が都市計画決定|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2022/09/29
  • 不動研住宅価格指数、25ヵ月連続の上昇|八潮・草加周辺の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2022/09/28
  • 首都圏新築戸建て、既存Mとも上昇傾向続く|八潮・草加周辺の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2022/09/27
  • アパート家賃、カップル・ファミリー向けで上昇|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2022/09/26
  • 八潮.草加周辺空き家ご相談|八潮周辺の不動産のことなら三共コスモス株式会社にお任せください

    query_builder 2022/09/25

CATEGORY

ARCHIVE