大地震での自宅|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

query_builder 2022/08/19
ブログ
pic_19


 SBIいきいき少額短期保険(株)は18日、「“地震・防災”に関するアンケート調査」結果を発表した。持ち家(一戸建て、分譲マンション)に居住する20歳以上の人を対象に調査したもの。調査期間は7月22~24日。

 現在不安を感じる災害について聞いたところ、「地震・津波」が56.7%で過半数を占めた。次いで「豪雨・洪水、がけ崩れ、地滑り、土石流」が37.9%。 3位は「感染症」(32.9%)で、昨年の26.0%から6.9ポイント上昇した。

 近い将来現在の居住地域で震度6以上の大地震が発生すると思うかを聞いたところ、「発生すると思う(どちらかといえばを含む)」が60.9%となり、昨年(56.2%)と比べて4.7ポイント上昇した。

 大地震が発生した場合、自宅は大きな被害を受けると思うかとの問いでは、「受けると思う(どちらかといえばを含む)」が66.2%で、昨年(56.9%)と比べて9.3ポイント上昇した。
 被害を受けると思うを選択した人にその理由を聞いたところ、「築年数が経過しているから」(55.6%)、「耐震・免振性能が不十分」(40.6%)、「旧耐震基準のままで補強工事を行なっていないから」(21.0%)が上位3位となった。



記事検索

NEW

  • 北小金駅南口東地区の再開発事業が都市計画決定|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2022/09/29
  • 不動研住宅価格指数、25ヵ月連続の上昇|八潮・草加周辺の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2022/09/28
  • 首都圏新築戸建て、既存Mとも上昇傾向続く|八潮・草加周辺の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2022/09/27
  • アパート家賃、カップル・ファミリー向けで上昇|八潮の不動産のことなら三共コスモス株式会社

    query_builder 2022/09/26
  • 八潮.草加周辺空き家ご相談|八潮周辺の不動産のことなら三共コスモス株式会社にお任せください

    query_builder 2022/09/25

CATEGORY

ARCHIVE